カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
新着記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
携帯サイト
qrcode
RSS ATOM
【お知らせ】「大森産ブドウのワイン」新酒発表記念パーティー

メルシャン「大森産ブドウのワイン」は、大森町で栽培されたドイツ系ブドウ品種リースリングで作られたワインです。この機会にフレッシュな辛口と、ほのやかな甘口のワインとともに、「さくら荘の地産食材を使用したワインに合う料理」もご賞味ください。

 

ワイン日時 平成30年5月15日(火) 開場18:00 開宴18:30

ワイン場所 おおもり温泉 さくら荘

ワインチケット お一人様5,000円(ワイン・お料理付)

 

お問い合わせは、おおもり温泉さくら荘(☎0182-26-2301)までお願いいたします。

 

posted by: syoku-yokote | - | 13:12 | - | - |-
【トピックス】市報5/1号の「Yokote's Kitchen」は!?

いよいよ春本番桜ですね!しかし、毎日花粉・粉塵に悩まされている方も

多いのではないでしょうか涙

さて今回、市報の5/1号に掲載する「Yokote'sKitchen」コーナーの今月の

1品の取材に同行させていたたきました。
今回の1品は、横手市産「リーフレタスレタス」です。

増田町にある「大ちゃんファーム」の篭谷(こもりや)大介さんにお話しを

お伺いしました。

「大ちゃんファーム」の篭谷大介さん

 

篭谷さんは、5年前から水耕レタス栽培に取り組み、現在はハウス2棟に

2,500株のレタスをを栽培しています。

ハウス内栽培の様子

 

 「安全で安心な物を食べて頂きたい一心で、無農薬で栽培しています。

ハウスの中なので日光がよくあたり生育もよく、大変おいしいですよ。」と

話してくれました。

ところで、みなさんレタスと言えば、通常は丸い球状物を思い浮かべると

思いますが、実はリーフレタスは球状にはならず、葉っぱを1枚1枚摘んで

出荷するのだそうです。

収穫まじかなリーフレタス

 

また、篭谷さんおすすめのレタスの食べ方を聞きました。

「ハンサムグリーンという品種は、加熱してもシャキっとして、おいしいです。

焼きそばやチャーハンの具はもちろん、意外な食べ方として、しゃぶしゃぶや

かき揚げで食べてもとてもおいしいですよニコッ」と教えていただきました。

また、「Yokote'sKitchen」コーナーではおすすめレシピを紹介します。私もまだ

聞いておりませんあせ いったいどんな料理なのでしょうかびっくりお楽しみにびっくり

栽培しているリーフレタス(ハンサムレッド・グリーンリーフレタス・ハンサムグリーン)

 

今回紹介しました篭谷さんのリーフレタスは、以下のスーパーでお買い求め

いただけるそうですので、ぜひお試しください。

・スーパーモールラッキー内「ファーマーズマーケット」

・イオンスパーセンター横手南店内の「安心畑」

・よねやハッピーモール店

・バザール横手店

posted by: marketing | - | 13:24 | - | - |-
【お知らせ】『春のクロッサム 仙台卸町ふれあい市』

みなさん、こんにちはパンダ

入学式や入社式、キラほしわくわくキラほしドキドキドキドキドキドキの春ですね。

いろんなところで新しい出会いが生まれています。

皆さんも新しい出会いを求めて、お出かけしませんか?

 

2018春のクロッサム卸町ふれあい市が開催されます!!

 

 

 桜桜日 時:平成30年4月14日(土)9:00〜16:30

       平成30年4月15日(日)9:00〜15:00

 桜桜場 所:産業見本市会館 サンフェスタ

       屋外テント物産市(若林区卸町2丁目15-2)

 桜桜URL http//www.oc-sendai.ne.jp/fureai/

 

 

 

秋田県南のおいしい野菜やお肉、おつけもの等の加工品等々

いっぱい、いっぱい、ご用意してお待ちしております。

さらに、秋田県南の名物が当たる抽選会を実施します。

補助券チケットチケット2枚(秋田物産市でのお買い上げ合計500円毎に1枚進呈)で1回抽選にご参加できますので、皆さんおそろいで狃于颪”を探しに会場にお越しください。

 

 

 

 横手市からは『道の駅十文字』さんが

 出店します。

 ホウレンソウ、ネギ、菜の花、

 しいたけ、 いぶりがっこ等々、

 爐いしい春”をお届けします。

 

 

 

 

 

『卸町ふれあい市』は毎年、春(4月頃)と秋(10月頃)に開催され、毎回多くの方々にご来場いただくイベントです。当日は無料循環バスの運行や「ふれあいキッズパーク」、「ご当地グルメ祭り」など多彩なイベントが開催されます。

 

コチラは昨年の様子です。 矢印 矢印 矢印 とってもにぎやか!

 

 

 

 

 

 

posted by: marketing | マーケティングから | 15:24 | - | - |-
【お知らせ】平鹿地域市民農園の利用者募集&平鹿りんご会員の募集

平鹿地域市民農園の利用者募集

 

野菜作りの楽しさや収穫の喜びを味わってみませんか。

市では、農業に対する理解を深め、作物栽培を通した食育を推進するため、ときめき交流センター『ゆっぷる』隣接地に市民農園を開設しています。

 

【対象】 横手市民で耕作地を所有していない方

【募集区画】 35区画(1区画あたり32屐

【利用料】 年2,000円(1区画あたり)

【申込期限】 4月13日(金)

 

お申し込みは、市平鹿地域局平鹿地域課(☎24-1118)、または、ときめき交流センター『ゆっぷる』(☎25-3801)までお願いします。

 

 

平鹿りんご会員の募集

 

平鹿りんご会員になって、横手市特産の『平鹿りんごりんご』をご家族やお友達といっしょに育ててみませんかエクステンション

 

【内容】 「ふじ」の農作業体験(花摘み、摘果、葉摘み、収穫)

【場所】 ときめき交流センター『ゆっぷる』隣の果樹園

【参加費】 1回につき500円

      ※収穫体験については別料金

【募集期間】 随時受付

 

お問い合わせは、市平鹿地域局平鹿地域課(☎24-1118)までお願いします。

 

 

posted by: syoku-yokote | - | 08:34 | - | - |-
【お知らせ】道の駅十文字 仙台出張販売

みなさん、こんにちは〜パンダ

今年は桜の便りがものすごく早いですね

もうさくらさくらお花見さくらさくらをしたよ!という方もいらっしゃるのでは?

雪国横手市も、庭先の雪がどんどん消えて、雪の下から水仙の芽が見えてきました。

まだまだ春浅い横手市ですがハウスの中はポッカポカ

農家の皆さんの愛情、と明るい太陽の光をたっぷり受けて春野菜たちが育ってます。

今月も収穫したてをどっさりお届けしますよトラック

旬の横手の春野菜の柔らかさと甘みとちょっとの苦みをぜひお楽しみくださいね!

 

 

 4月も2回開催だよびっくりマークびっくりマーク

  チューリップ 日 時:4月4日(水)・18日(水)

        午前9時〜午後3時         

  チューリップ 場 所:仙台八百長商店 大町支店

        青葉区一番町3-6-12

  チューリップ 問合せ:道の駅十文字 ☎0182-23-9320

 

オススメは『ふくだち』だそうですよ

白菜を冬場に育てて「とう立ち」させたものです。

横手市では春を告げる野菜として、この時期に食べられています。

おひたしや、味噌汁の具、洋風なスープにも合う

さっぱりとした優しい甘さの野菜です。      

 

このブログを配信しております、横手の魅力営業課も新しいスタッフが揃い新年度がスタートしました。

横手市の爛シイシイって楽しい!”情報をどんどん発信していきますので、どうぞお楽しみに音符音符

 

posted by: marketing | マーケティングから | 11:28 | - | - |-
【トピックス】浅舞小学校ひまわりプロジェクト!

平成24年に「浅舞小学校ひまわりプロジェクト」を立ち上げ、ひまわりの栽培及び写生・絵画展等を行っています。また、種からひまわり油を作って朝市で販売し、その収益から平鹿地域の施設へ物品を寄付する等、地域住民や様々な団体・機関等の協力を得ながら地域を元気にする活動をしています。

 

今年度は3月8日(木)の朝市で85本のひまわり油の販売を行いました。

浅舞小学校の生徒が大きな声で元気よく販売しておりました矢印上

 

購入した袋には生徒の皆さんが、ひまわり油を使用した料理のレシピも同封されており、私も調理にチャレンジします頑張る

 

 

 

 

 

このプロジェクトに係わっておられる方は大変かと思いますが、地域で子供を育てるという非常に良い事業です。

今後も続けてほしいと感じました。

posted by: marketing | - | 11:20 | - | - |-
【お知らせ】道の駅十文字〜仙台出張販売〜

みなさん、こんにちは〜パンダ

弥生、三月になりました。

雪国横手も、雪雲の切れ間から時折さす陽の光が明るくなってきました。もうすぐ春かなぁ〜〜

外はまだまだ雪がどっさりありますが、農家さんのハウスでは緑がまぶしい野菜たちがのびのび育ってます。

道の駅十文字が、今月も収穫したてを仙台の皆さんにお届けします。

春だから2回行っちゃいます=3=3

 

  梅 日時:3月7日(水)

       3月21日(春分の日・水) 

       どちらも午前9時〜午後3時

       ※商品がなくなり次第終了の予定です

  梅 場所:仙台八百長商店 大町支店

       青葉区一番町3-6-12

  梅 問合せ:道の駅十文字 ☎0182-23-9320

 

主な商品

 旬の春野菜矢印アスパラ菜、ふくたち、ほうれん草、キャベツほか

 きのこ類矢印しいたけ、なめこ、十文字産きくらげほか乾燥食材多数

 いぶりがっこなど漬物各種

 料理自慢のお母さん達の手作り惣菜

 和菓子、パン、スイーツなどなど

今夜の献立から3時のお茶うけ

お彼岸のお供え物までぜ〜〜んぶ揃っちゃいます♪

7日と21日は、おおまち商店街の八百長商店に

道の駅十文字の爛イシイ”を見つけに来てくださいね

お待ちしています。

 

     

     

posted by: marketing | マーケティングから | 10:57 | - | - |-
【トピックス】横手発酵フォーラムを開催しました。

横手市・よこて発酵文化研究所・あきぎん長活き学校課外授業と共催で、秋田が誇る健康パワー!!こんなにスゴい秋田の発酵食文化をテーマに、横手発酵フォーラムを2月24日(土)に開催しました。

はじめに、広島大学名誉教授の渡邊敦光氏から「味噌力〜味噌でがん予防〜」と題して講演。

 

渡邊氏は「味噌は塩を食卓に運ぶという古い習慣が未だに残っていて、「塩(冤)罪」であり、こういった味噌に対する誤ったイメージが定着したことで、食卓からみそ汁が減った」との事でした。

また、味噌の効能について説明し、参加者は真剣に話を聞いていました。

休憩時にはよこて発酵文化研究所で開発中の横手味噌(仮称)で作ったみそ汁の試飲も行いました。

トークセッションでは、横手市いぶりがっこ活性化協議会会長 高橋一郎氏と、秋田大学OBで在学中の2年間「いぶりばでぃ」生産に携わった男鹿市地域おこし協力隊 伊藤晴樹氏が、秋田大学と山内地域で協力して造った「いぶりばでぃ」についてのトークセッションが行われました。

お話の後は無添加のものと添加物を加えたものの試食会も開催しました。

発酵の盛んな横手市を代表する味噌や漬物などの伝統食を食べて地産地消にも取組みましょう。

posted by: marketing | - | 15:30 | - | - |-
【トピックス】高校生考案の地元食材ランチを食べよう会が行われました

皆さん、今回は2月18日、食堂 Cafe Yakuzenで行われた「高校生考案の地元食材ランチを食べよう会」の様子をお伝えします。

この会は、高校生が地域の農産物等を活用したランチメニューの考案に取り組み、店舗で提供(販売)することにより、横手産農産物等の新たな価値を創出し、その魅力を広く発信することを目的として行われたものです。

メニューを考案したのは、横手清陵学院高等学校 家庭クラブ2年生の3人。

こちらの3人が、メニューの考案者です

炊き込みご飯、いものこ汁、シルクポークソテー、いぶりがっこパスタ、サラダ、甘酒豆乳プリン、さつまいものきんとん りんごのコンポート添えの7品で、横手の食材として米・芋の子・シルクポーク・いぶりがっこ・雪の下にんじん・甘酒・りんごなどが使用されています。

7品のランチプレート

参加した方からは「素材の味を生かして玄米も食べやすく、出汁がきいていてそのままでも十分においしかった。地産地消で地元が元気になりますように」や「地域の伝統的な食文化を学びつつ、若い感覚で新たな料理を創造していくとこは、高校生にとっても一般の方にとっても生活を豊かにすることにつながると思います」、「高校生のアイデアの素晴らしさに感動した。伝統食も加わればまた違った印象になるのではないでしょうか」、「一品毎にカロリー表示があれば良かった」、「季節ごとに開催してほしい」といった感想や意見をいただきました。

お客様へ、高校生が料理を配膳

今回、料理を提供していただいた「食堂 Cafe Yakuzen」さん、ご協力ありがとうございました。

 

「高校生考案の地元食材ランチを食べよう会」の様子は、、横手かまくらFMの食農推進番組「横手のおいしいみっけ」で、3月8日(木)午前7時30分と午前11時5分に放送を予定していますので、ぜひお聴きください。

posted by: marketing | - | 13:58 | - | - |-
【トピックス】横手の食材を使ったレシピコンテストの表彰式が行われました

毎日寒い日雪が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私のまわりでも、インフルエンザにかかった風邪という人がだんだんと

増えてきております。みなさま十分に気を付けてくださいねびっくり

さて、横手市では子供たちの健康を支える家庭での地産地消の普及、

啓発や、友達同士で横手の農業や食を考えることを目的として市内の

小・中学生を対象に横手の農産物を使った料理レシピを募集しました。

3回目となる今回は「みんなで作ろう横手の朝ごはん」をテーマにして

募集いたしましたところ、なんと223点の応募をいただきましたびっくり

それらの作品の中から厳正なる審査の結果、最優秀賞3点優秀賞13点が決定し、表彰式が行われました。

最近では、男の子の割合が増えてきてますキラキラニコニコキラキラかっこいいですね!

みんなでハイ!チーズチーズ おめでとう!!

優秀賞はレシピ集にして、市内の小中学生に配布いたしました。

(※写真は拡大版です)

是非試してみたい!レシピ集がほしい!という方いらっしゃいましたらまだ若干在庫がございますので農業ブランド創造課0182-35-2267までご連絡ください。(数に限りがございます。)

また、後日、レシピを食と農からのまちづくりHPに掲載予定ですので、そちらもチェックをよろしくお願いいたします。

 

 


 

posted by: marketing | - | 15:35 | - | - |-