カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
新着記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
携帯サイト
qrcode
RSS ATOM
【トピックス】横手の食材を使ったレシピコンテストの表彰式が行われました

毎日寒い日雪が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私のまわりでも、インフルエンザにかかった風邪という人がだんだんと

増えてきております。みなさま十分に気を付けてくださいねびっくり

さて、横手市では子供たちの健康を支える家庭での地産地消の普及、

啓発や、友達同士で横手の農業や食を考えることを目的として市内の

小・中学生を対象に横手の農産物を使った料理レシピを募集しました。

3回目となる今回は「みんなで作ろう横手の朝ごはん」をテーマにして

募集いたしましたところ、なんと223点の応募をいただきましたびっくり

それらの作品の中から厳正なる審査の結果、最優秀賞3点優秀賞13点が決定し、表彰式が行われました。

最近では、男の子の割合が増えてきてますキラキラニコニコキラキラかっこいいですね!

みんなでハイ!チーズチーズ おめでとう!!

優秀賞はレシピ集にして、市内の小中学生に配布いたしました。

(※写真は拡大版です)

是非試してみたい!レシピ集がほしい!という方いらっしゃいましたらまだ若干在庫がございますので農業ブランド創造課0182-35-2267までご連絡ください。(数に限りがございます。)

また、後日、レシピを食と農からのまちづくりHPに掲載予定ですので、そちらもチェックをよろしくお願いいたします。

 

 


 

posted by: marketing | - | 15:35 | - | - |-
【お知らせ】発酵かまくら開催中!

横手市では「横手の雪まつり」として、かまくらやぼんでんが開催中です。詳しくは、⇒横手市観光協会のホームページをご覧ください

 

かまくらの催しとして、よこて発酵文化研究所で「発酵かまくら」を横手市役所近くの光明寺児童公園前で開催しています。

 

よこて発酵文化研究所では、よこて味噌(仮称)を使用しお味噌汁の振舞いを行っております。

 

昨日は、800杯近くのお味噌汁を皆さんに振舞い、大盛況にでした

味噌汁で使用している味噌は大豆に対して麹が1対1と1対4の併せ味噌で、味噌の風味と味を純粋に味わっていただきたく、出汁を入れずに作っています。

 

本日2月16日(金)、午後6時〜も行いますので、ぜひお越しください矢印上

 

また、2月24日(土)には「秋田が誇る健康パワー!!こんなにスゴい秋田の発酵食文化」をテーマに横手発酵フォーラムを松與会館で開催します。

講演は「味噌力〜味噌でがん予防〜」と題して広島大学名誉教授渡邊敦光 氏からの味噌の有効性についてお話しいただきます。

午後1時開場、1時30分講演開始、入場は無料ですので、お気軽に参加して下さい。

詳しくは⇒横手市ホームページをご覧ください

 

【問合せ】横手市農林部農業ブランド創造課

     ☎ 0182-35-2267

 

posted by: marketing | - | 09:41 | - | - |-
【お知らせ】ハッピーロード大山商店街に『道の駅十文字』が出張販売します!

みなさん、こんにちはパンダ

 

15日から始まる雪まつりに向けて

準備も大詰めの横手市から

爛イシイ♪”をお届けする催事のお知らせです。

 

   あの!道の駅十文字が

  板橋区で出張販売をします

   祝 祝祝都内キラキラ初出展祝祝

 

 

日時:2月19日(月)午前11:00〜午後7:00

      20日(火)午前10:00〜午後4:00

場所:ハッピーロード大山商店街 

   ハッピースクェア(板橋区大山町31-4)

   大山商店街のHP矢印 http://haro.or.jp/event

 

 

 

道の駅十文字は

売り上げ額や品揃えの豊富さは

秋田県内に31ヶ所ある道の駅の中でダントツ1位を誇る大人気店です

今年から新しく駅長に就任した樋渡さんは

なんと!30代

東北一若い駅長さんです(もしかしたら・・・日本一かも?)

 

外は雪でも、野菜の育つハウスはぬくぬくあったか

農家のみなさんの愛情をたっぷり受けて育っています。

収穫したての新鮮ピッカピカの農産品をどっさり枝豆枝豆お届けします。

例えば・・・

・今が旬の冬野菜 ・しいたけ ・りんご

・漬物各種 ・横手やきそば 

・十文字ラーメンほか人気物産多数

ご近所お誘い合わせて、お越しください。

スタッフ全員はりきってお待ちしています!

 

コチラの表紙を見てくださいあひょうパンダ矢印矢印

道の駅十文字の魅力がにじみ出てるんです

横手市のホームページからご覧になれますよ

http://www.city.yokote.lg.jp/marketing/page000022.html

「よこてfun通信」は首都圏と横手市をつなぐ交流情報紙です(年4回発行)

 

 

 

 

 

 

posted by: marketing | マーケティングから | 11:56 | - | - |-
【トピックス】さんない保育園の園児がいぶりがっこ作りを体験

2月6日、第12回いぶいんピックと同時開催で「地域の伝統・文化にふれる会」を行いました。山内地域で受け継がれてきた“いぶりがっこ”に、幼少期から直接触れ、作業を体験することにより、地域の食文化に興味を持ってもらえるよう開催したものです。

さんない保育園の年長さんと年中さん24人に、いぶりんピックの審査を待つ間、「山内いぶりがっこ生産者の会」の方が先生となり、大根の種まきや収穫、洗浄、燻し、漬け込み、包装作業などの写真を使って、いぶりがっこが出来るまでを教えてもらいました。

生産者の会の方が子どもたちに説明する様子

次に、樽からいぶりがっこを取り出し、水洗いして、真空パックを体験しました。

生産者の会の方と一緒に水洗い

洗ったいぶりがっこを袋に入れて、順番を待ち、いよいよ機械で真空パック。

真空パックの様子を見守る子どもたち

真空パックされた物に、自分で色ぬりをしたラベルを貼って、世界にひとつだけの「いぶりがっこ」の完成です。

みんな自慢げに手に取って見せてくれました。

自分が作ったいぶりがっこを手に持ち、記念撮影

パックしたものは、家族の方と食べてもうらうため、持って帰ってもらいました。

お家の方に今日体験した事を、いっぱい話してもらえれば嬉しいです。

 

 

posted by: marketing | - | 18:47 | - | - |-
【トピックス】オリンピックいや「いぶりんピック」開催

皆さん、韓国の平昌で開催される冬季オリンピックが明日開幕となりますね。

ここ横手でも、『第12回いぶいんピック』が、2月6日に山内公民館で開催されました。

いぶりがっこが地域内外からブランドとして認められるために、生産者がその年の出来栄えや漬け方の話をしながら交流することによって技術と品質の向上につなげることを目的に開催されています。

いぶりがっこクラシカル部門には、金賞、銀賞、銅賞があり、入賞者には、樽が贈られます!

大会は、天然由来の素材だけで作る『いぶりがっこクラシカル部門』に14点、

いぶりがっこをアレンジした料理や燻製食品の『フリースタイル部門』には9点が出品されました。

10人の審査員が、味・香り・見た目・歯ごたえなどを、ひとつひとつ試食をして審査が行われました。

審査会の様子。新聞やテレビの記者も数多く取材に来てくれています。

 

審査の結果、とても僅差のようでしたが、

『いぶりがっこクラシカル部門』は

金賞/木村よし子さん(写真中央)

銀賞/盒競肇靴気鵝兵命榛検

銅賞/高橋幸子さん(写真右)が受賞しました。

見事、金賞となった木村さんのいぶりがっこの写真です。審査講評では「噛むほどに旨味が出てきて、美味しい」と評価されました。

『フリースタイル部門』は

最優秀賞/高橋キヨ子さん、優秀賞/東谷久美子さんが受賞しました。

高橋さんは、いぶりがっこを千切りにしてマヨネーズで和えた物と、輪切りのいぶりがっこにピザソースとチーズを乗せた2品を出品。「いぶりがっことチーズの相性が良く、すぐに商品となる」と評価を得ていました。

最優秀賞の高橋さんの2品

 

審査後は、試食会も行われ、参加者は味や触感を確かめていました。

 

また、いぶりんピックの会場内で、さんない保育園の園児たちを対象に「地域の伝統・文化にふれる会」を開催しました。

この様子もブログにアップします。

 

【耳より情報耳

いや〜おいしそうですねヤッタv矢印上 ぜひ食べてみたい!・・・・・というあなたへ!耳より情報です!

今回、クラシカル部門で受賞されました3名の”いぶりがっこ”につきまして、山内にある直売施設でお買い求めいただけます。

数に限りがございますので、どうかお早めにお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ先は以下のとおりです。

あいのの温泉直売所 山菜恵(さなえ)ちゃん TEL 0182-53-2710

道の駅さんない内 産直グループ 農香庵(のうかあん) TEL 0182-56-1600

 

 

posted by: marketing | - | 17:22 | - | - |-
【お知らせ】仙台藤崎デパート『横手フェア』を開催します♪

みなさま、こんにちは〜

 

横手はまだ寒さも厳しく、春の気配を感じられるにはもう少しかかるようです。インフルエンザも大流行しているようですので、体調管理には十分に気をつけてくださいねニコニコ

さて今回は、仙台市藤崎デパートで開催の『横手フェア』をお知らせします。

 

日時:2月16日(金)〜18日(日)

   午前10時〜午後7時30分

会場:株式会社藤崎 本館地下2階

   矢印青葉区一番町3丁目2-17

 

矢印矢印販売商品のご紹介です。

 

 

期間中は農事組合法人 山楽里(さらり)さんが試食販売を行いますので、いぶりがっこの美味しい食べ方を教えてもらってください!

 

近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください^^

 

 

【問合せ】

横手市役所商工観光部 横手の魅力営業課 ☎0182-32-2117

posted by: marketing | マーケティングから | 13:24 | - | - |-
【お知らせ】高校生考案の地元食材ランチを食べよう会の追加開催について

「高校生考案の地元食材ランチを食べよう会」に多くのお申し込みをいただきましたので、追加開催をすることにいたします。ぜひお申込みください。(11:30〜12:30の部は受付終了といたします。)

 

【追加開催の日時】

平成30年2月18日(日)午後0時45分〜午後1時45分

 

以下、会の概要です。

 

 1.目的・概要

高校生が地域の農産物等を活用したランチメニュー考案に取り組み、店舗で提供(販売)することにより、横手産農産物等の新たな価値を創出するとともに、その魅力を広く発信することを目的とします。

また、当日は、考案した生徒たちがメニューの紹介等を行います。

 

2.メニュー考案メンバー

   横手清陵学院高等学校 家庭クラブ(2年生女子3人)

   【協力】食堂Cafe Yakuzen(代表 吉田 七重)

 

3.場所

  食堂 Cafe Yakuzen (横手市横手町字四ノ口125-1

 

4.ランチの内容

〔ランチ名〕 清陵×Yakuzen コラボ・ランチプレート」  

〔品目予定〕炊き込みご飯、いものこ汁、シルクポークソテー、

      いぶりがっこパスタ、サラダ、甘酒豆乳プリン等

    ※品目は、仕入れ状況等により変更になる場合があります。

 

5.定員

  20人

 

6.会費  

  1,000円(税込) 

 

8.申込期間・方法

  平成30年2月5日(月)〜2月14日(水)

  電話にてお申込みください。

 【申込受付先】横手市役所農林部農業ブランド創造課)

    ☎ 0182-35-2267(土・日・祝日の受付不可)

        ※店舗での申込受付はなし。  

 

 

posted by: syoku-yokote | - | 08:28 | - | - |-
【トピックス】横手支援学校レシピコンテスト

2月5日(月)に横手支援学校高等部の総合的な学習の時間で今年度

仕込んだ味噌を使用したレシピコンテストが開催されました。

 

各学年毎に協力いただいた市内料理店で実際に聞いたり食べたりして

学んだそうです。

その体験活動を通して生徒が試行錯誤しながら考えたメニューです。

 

1年生の鶏むね肉の味噌だれどんぶりどんぶり

 

 

作り方や工夫した点を発表していただき実食しました。

トッピングのネギねぎを入れていただきました。味噌の味がしっかり

鶏肉についていて美味しくいただきました矢印矢印

 

2年生の味噌ピザ三種ピザと味噌チョコケーキケーキ

カラフルピザ、スイーツピザ、激辛ピザびっくり

 

味噌チョコケーキびっくり

 

こちらも作業の説明を受けました。

ピザも色々な味でとても美味しくいただきました。

 

3年生の田楽味噌ジャージャーパスタ、味噌アイスアイス

 

さすが3年生です矢印。ジャージャーの麺は春雨を使用しています。

 

最後のデザートも美味しくいただきました。

 

各学年毎に講評の時間もあり、生徒の皆さんと楽しい時間を過ごす

ことができました。

 

これからも地域の食文化の勉強を通して、郷土料理の継承を学び、

地産地消に取り組んでくださいねおにぎり

posted by: marketing | - | 11:40 | - | - |-
【トピックス】冬に咲く横手の花な〜だ?

横手には冬に咲く花があります。

漬けたナスにもち米を詰めて、菊と南蛮を添えて・・・。

そう!それは、美しく咲く「なすの花ずし」。

「いぶりがっこ」と並び横手を代表する漬物です。

なすの花ずし

2月2日、恒例となりました『なすの花ずし』コンテストが、おおもり温泉さくら荘で開催されました。

ご飯のお供部門に18作品、お茶うけ部門には8作品が出品。さくら荘の料理長をはじめ9名の審査員が、「色」、「形」、「甘さ」、「塩み」、「食感」などを基本に、実際に試食しながら慎重に審査が行われました

審査の様子

審査の結果、金賞となったのは、

【ご飯のお供部門】は、村上久子さん。

村上さんはなんと!2年連続の金賞。本格的になすの花ずしを作り始めて4年目だそうです。村上さんは「大森地域で開催される講習会に参加して、学んだ事が自分の基礎となっている」と話してくれました。

ご飯のお供部門金賞 村上さんの「なすの花ずし」

【お茶うけ部門】は、太田ゆず香さん。

太田さんは、なすの花ずしを作っているおばあさんから作り方を教わっているそうです。太田さんは「新鮮な食材を使用するよう心掛けている」と話してくれました。

お茶うけ部門金賞 太田さんの「なすの花ずし」

 

平成29年は大雨などにより、ナスや菊の栽培に苦労した年のようでした。そんな中でも、愛情のこもった「なすの花ずし」はとても美味しく、横手の食文化をあらためて感じました。

今回のコンテストの様子は、、横手かまくらFMの食農推進番組「横手のおいしいみっけ」で、2月8日(木)午前7時30分と午前11時5分に放送を予定していますので、ぜひお聴きください。

posted by: marketing | - | 14:35 | - | - |-
【お知らせ】発酵フォーラムを開催します!

秋田が誇る健康パワー!!〜こんなにスゴい秋田の発酵食文化〜

をテーマによこて発酵文化研究所と「あきぎん長活き学校 課外授業」

との共催事業で開催します。

 

 

期日:平成30年2月24日(土)

会場:横手市松與会館 2F 末広の間

日程:13:00 開場

   13:30 開会

   13:40 講演 味噌力〜味噌でがん予防〜 

           講師 広島大学名誉教授 渡邊敦光 氏

   14:50 山内地域いぶりがっこ生産者・秋田大学学生による

        トークと参加者ディスカッション

   16:00 終了

※ 入場無料です。

 

 

〈渡邊敦光 氏 プロフィール〉

1940年福岡生まれ。熊本大学理学部卒、九州大学大学院博士課程

理学研究科修了。理学博士、医学博士。1973年広島大学原爆放射

医科学研究所で助手、助教授を経て1996年教授。その間アメリカ

ウイスコンシン大学、イギリス パターソン研究所で主に放射線生物

学の研究を重ね、2004年退官後も名誉教授として日々研究を続けてい

る。専門は実験病理学と放射線生物学で、幹細胞に興味を持ち、長年

わたり、がんがどのように生まれ進展するか、どうすれば予防できるか

の研究を続けている。

一方で1980年から、味噌の有効性について動物実験に基づく研究を

本格的に始める。

● 主な著書 味噌力(かんき出版 2012年)

       味噌をまいにち使って健康になる(キクロス出版)

 

【問合せ】

横手市役所 農林部 農業ブランド創造課 ☎ 0182-35-2267

 

posted by: marketing | - | 11:43 | - | - |-