カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
携帯サイト
qrcode
RSS ATOM
【トピックス】H30実験農場から〜その15

(H30.10.3)本日も、実験農場の様子を赤裸にお届けします!

 

↓ニンニクの種の植え付けを行いました。

↓棒で穴を空けていますね。

↓穴の奥のほうへ、ギュゥウっと押し込むように、深めに植えています。

 

↓またまた、サツマイモ(品種:ベニアズマ)の収穫作業を行いました。

↓葉を切り落として・・。

↓スコップを使い、脇から盛りっと堀上げます。

↓昨年は豪雨被害があり不作でしたが、今年は豊作ですね!

 

↓10/1に定植したアスパラ菜です。

↓こちらは三陸つぼみ菜の様子。

 

↓研修生がキュウリの後片付けを行っていました。

↓前日までに株を根元から抜いておいて、カピカピになった状態の枝を集めて廃棄するとのこと。

 

↓別の研修生が栽培しているカラーピーマンの様子です。

↓かなり背が高くなっています。

↓10月いっぱいは収穫できそうとのことでした。

 

↓こちらはヤーコンです。こちらもかなり大きくなってますね。

↓収穫までは、もうちょいですかね。

↓株元はこんな感じになっています。

 

↓最後にカリフローレの様子です。もう、食べられますね。

 

・2019年4月から研修を開始する農業技術研修生を募集しています!
 ●募集定員 5名
 ●締め切り 2018年10月25日(木曜日)
 研修生募集に関するお問い合わせ等は横手市農林部農業振興課(電話番号:0182-32-2112)までお願いいたします。(参考市HP⇒https://www.city.yokote.lg.jp/nogyoshinko/page0000052.html

 

posted by: taiyuu | 実験農場から | 17:39 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その14

(H30.10.1)実験農場の“あるがまま”をお届けします。

 

↓午前中にアスパラ菜の定植作業を行いました。こちらが苗です。

↓ハンド移植器を使用しています。便利ですね〜。

↓千鳥に植えてます。

 

↓大型で非常に強い台風24号が10月1日の未明から明け方にかけて、秋田県に最接近しました。その影響か、ドリフトや風対策などのために植えているソルガムが斜めってました。

↓おかげでソバージュ栽培のトマト(写真左側)が助かったのかも。

 

↓午後は、つぼみ菜(高菜)の畑づくりと定植作業を行いました。品種は、祝蕾と四川児菜の2種。

↓紐を張り、それを目印に畝を作っています。

↓水をまいています。

↓かん水チューブをマルチの下に設置します。

↓マルチを張っています。

↓かん水チューブの末端を止めています。

↓定植用の穴を空けています。またまた千鳥です。ノブじゃないです。

↓定植して、ネキリムシによる被害を防ぐためにパラパラと赤い粒を播いています。赤い粒=“殺”のつくアレです。

 

・台風24号は過ぎ去りましたが、台風25号が酷似したコースをたどっています。なんとか逸れてほしいと願っております。

posted by: taiyuu | 実験農場から | 17:00 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その13

(H30.9.28)実験農場の“ナウ”をお届けします。

 

↓午後からサツマイモの収穫作業を行いました。

↓こちらは「シルクスイート」というサツマイモです。色が鮮やかですね。

↓こちらは人気の「安納芋」

↓結構、大きい!

 

↓前後しますが、午前中に新人職員研修がありました。

↓農場の概要や施設の説明、圃場の状況視察などの他に、事前に試し採りしていたサツマイモ4品種の食味試験(食べ比べ)を行ってもらいました。

↓各人が感じたまま、食味などの評価をそれぞれ記載してもらいます。なお、品種名はかくしてあります。

↓安納芋、ベニアズマ、シルクスイート、べにはるかの4品種だったのですが、違いが分かったかな〜

 

・自分は安納芋だけをモグモグいただいちゃいました!はらつぇ〜。

 

 

 

posted by: taiyuu | 実験農場から | 15:36 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その12

(H30.9.27)実験農場の“今”をお届けします。

 

↓ニンジンの収穫作業中です。

↓葉を切り落としてから収穫したニンジンの土を落とします。

↓農場ではいろいろなニンジンを栽培しています。スティックサラダなどにし、彩りよく食べることもできます。

↓こちらは伝統野菜である“山内にんじん”。風味が濃く、身が堅めです。

 

↓サトイモも収穫しました。

 

↓9/4に播種したキャベツの様子です。

 

↓ソバージュ栽培しているミニトマトの様子です。下はサッパリ、上はもじゃもじゃという感じですが、実はついています。

 

・25日の火曜日から急に寒くなってきましたね。まだ、農作業は続きます。風邪をひかないよう、がんばりましょう!

posted by: taiyuu | 実験農場から | 13:12 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その11

(H30.9.13)久しぶりの投稿でーす。“今”の実験農場の様子をお届けします。

 

↓トルコキキョウを収穫しました。

↓1年目の研修生が皆で収穫したトルコキキョウの調製作業中です。咲いてる部分は切り落とし、咲きそうな部分をバランスよく残しています。

 

↓こちらは、2年目研修生の専攻作物となっているカボチャの様子。今年2回目の収穫に向けて作業中です。

↓実がなってきてますね〜。予定より少し遅いとのことです。

 

↓露地の様子です。9/4に播種したキャベツ。

↓こちらは8/24に播種したキャベツの様子。

 

↓こちらは9/6に播種したダイコン。2年目研修生が専攻作物として栽培しています。

↓8/29に播種したダイコンは、これだけ成長しています。

 

↓こちらはカリフローレの様子。

 

↓ニンジンも収穫しています。品種は「山内にんじん」を含め、4〜5種類を育てています。

 

・今日と明日収穫した農産物は、9/15〜16に開催するよこてイースト祭り(横手駅の東側:よこてイースト内「にぎわい広場」)で販売する予定です!みなさん、ぜひ、お越しください!

posted by: taiyuu | 実験農場から | 11:30 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その10

(H30.8.21)最高気温35.4度です・・!

 

↓本日は、横手明峰中学校の生徒10名が農作業体験に訪れました。総合学習で農業をテーマに探求学習に取り組んでいるとのことです。オリエンテーションのあと、横手市の伝統野菜である山内にんじんの種の選別作業を行いました。

↓にんじんの種は小さく、そのまわりには小さなトゲのようなのもがついています。強すぎず弱すぎずに手で揉むと、少しずつきれいな種になってきます。この後、扇風機で風を当てながら、採種時に一緒になった茎やほこり、実の入っていない軽い種などを飛ばし、良い種だけを選別しました。

 

↓山内にんじんの播種作業です。筋に等間隔に一粒ずつ蒔いていきます。根気のいる作業ですね〜。

↓にんじんの種は光を好む(発芽に光が必要)とのことで、覆土は薄めに行います。

 

↓午後からはミニトマトの収穫作業を行いました。

↓通常の苗を定植して育ったものと、セル苗(通常の定植苗より小さな段階のもの)を定植して育ったものとを分けて収穫し、収量調査を行います。

↓あぢ〜ので、ソルガムの陰で一休み(*^_^*)。

 

↓最後に収穫したミニトマトの選別作業を行いました。選別機に入れる前に、裂果したものを取り除いている様子です。盆過ぎ(17〜20日頃)に最低気温が15度を下回るなど、急に低くなたっため、通常より裂果が多いとのことです。

 

・この体験がきっかけで農業に関心を持ってもらえたら、うれしいですね〜。

posted by: taiyuu | 実験農場から | 16:17 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その9

(H30.7.24)暑いです・・。

 

↓2年目研修生の専攻作物であるキュウリもどんどん採れるようになってきました!

↓出荷用には、良品4本を1袋に入れているようです。

 

↓暑いですが防除作業は怠っていられません。暑くても必要なのです!マスク、手袋をして!

 

↓こちらも2年目研修生の専攻作物であるカラーピーマンです。どんどん採れています!

 

↓こちらは、風よけや緑肥用に植えられたソルゴーです。いつの間にか2mくらいになっていました!

 

↓こちらはメロン。秋田甘えんぼです。そろそろいい感じなのではないでしょうか・・。いい感じなのではないでしょうか・・。いい感じなのではないでしょうか・・。

 

↓こちらは菊(花き)の様子です。芽欠きも行っています。

 

↓ミニトマトのアンジェレの様子です。実はカラスに狙われて大変なのです。1日に30個くらい、下にコロコロ転がっています。おいしいんだろうなあ・・。

↓斜めに、横に、誘引されているのがわかりますか?

 

↓トウモロコシを播種しています。お盆や花火の時期だけでなく、秋祭りシーズンにも食べたいですもんね。

 

・昨日23日は、国内気温観測史上最高の41.1度を記録したというニュースがありました。こちらと比べて10度も高いって想像できません!日本はどうなるのか?地球滅亡の日は?もう、頭がまわりません。とりあえず、冷えたビールを飲んで、うるうるしながら考えましょう!(←なんだ、これ)

 

posted by: taiyuu | 実験農場から | 17:47 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その8

(H30.7.19)暑いです・・。暑いです・・。暑いです・・。暑いです・・。暑いです・・。暑いです・・。暑いです・・。ヒロシです・・。暑いです・・。暑いです・・。

 

↓春植えのタマネギを収穫したところです。

↓研修生がその場で食べ始めました・・。この後、どうなったのかは、想像にお任せします。

 

↓セルリーの調整作業中です。根っこのほうを切り落とします。

↓汚れをふき取ります。きれいですね〜。この後、袋に入れて出荷となります。

 

↓エダマメです・・。おっ、実がついてきてます!早生の品種です。だから、丈が低めでも実がつくのかな〜。

 

↓こちらはカリフローレ(スティックカリフラワー)です。葉が虫に食されていますが、すくすく育っています。

 

↓たまに登場するトルコキキョウです。こちらもおがってきてらんしな〜。

 

↓研修生のカボチャです。収穫が終了し、今年2回目の作付けに向けて、片付けの最中です。

↓こんだけ収穫しました!もっと、あったような気もするが・・。どこかに寄せてあるかも。

 

↓ネギです。土寄せ作業中です。

 

↓こちらは山内にんじんの様子。

 

↓こちらはミツバの様子です。

 

↓研修生のカラーピーマン。出荷に向けて調整中です。色づく少し前に出荷し、売り場に並ぶころにしっかりとした色合いになります。

 

↓前回、紹介したロメインレタス。こんくらい育っています。

 

↓同じく、前回紹介したトウモロコシ苗。もう、作付けされているんですね。

 

↓カリフラワー苗です。農家引き取りが始まっています。

 

↓最後に、こちら。フェンネルを収穫しました。生で食べてみましたが、う〜ん、お高いレストランで出てくる“ベジタブルぅう!”といった感じでしょうか。上の細い葉の部分も下の付け根の部分も食べてみましたが、風味が独特です。キアゲハの幼虫も食べていたので、間接キッスしてしまいました・・。

 

・今年は、平年より8日早い、7月20日の梅雨明けでした。

 

 

posted by: taiyuu | 実験農場から | 11:38 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その7

(H30.7.14)本日もいってみましょう!

 

↓ジャガイモ(ホッカイコガネ)の花です。よく見ると・・。

↓ジャガイモの実がついていました!なんかトマトに似ています。実は、ジャガイモはトマトやピーマンと同じナス科の野菜なんだそうです。ちなみに、半分に切った中身もトマトに似てましたよ。

 

↓露地のミニトマト(ロッソナポリタン)も色づき始めました。

 

↓2年目研修生が露地で立体栽培をしているカボチャ。はっきりとカボチャ感が出てきました。こちらは坊ちゃんカボチャです。

↓こちらは恋するマロンという品種。

 

↓育苗もまだまだ行っています。こちらはキュウリの苗で、抑制栽培向けです。

 

↓こちらは7/10に播種したトウモロコシ。気になるのは、いつ食べられるのか?ということ。

 

↓こちらはカリフラワー。

 

・育苗中は病害虫の管理もそうですが、日射しの強弱で水管理の仕方がガラリと変わってしまいます。1枚1枚、1本1本、常に観察することが大事です(知ったかぶりな私ですが、まだ、見極める技量が足りてません)。栽培農家の手に渡るまでは気が抜けない状況が続きます!

posted by: taiyuu | 実験農場から | 14:36 | - | - |-
【トピックス】H30実験農場から〜その6の2

(H30.7.10)その6の1からの続き、その6の2です。

 

↓露地栽培のミニトマトです。色付くまでもう少しかかりそうですね。

 

↓研修生がハウス内のミニトマトを収穫中です。収量調査も行います。

 

↓こちらはアンジェレという品種のミニトマト。初出荷となります。光ってますね〜。

 

↓2年目研修生が栽培中のスイカです。結構、大きくなってきました。

 

↓こちらはリトルジェムという品種のロメインレタス。先日、植えました。

 

↓こちらは菊。スプレーですかね。つぼみがチラホラ見えてきました。

 

↓最後は、2年目研修生が栽培しているカボチャ。収穫が始まりました。この後、追熟してから出荷の運びとなります。1本の苗から1果採りしたものです。味が濃い〜くなっているのではないでしょうか。感想としては・・、結局、食べたい・・。

 

・7/10の様子は2回に渡ってお届けしました!

 

P.S.十文字のさくらんぼ祭り、終了したお店もあるみたいですが、まだ開催しています!品種としては、佐藤錦は終盤でしょうか。今は、紅秀峰が多いかもしれませんね。

 

 

 

posted by: taiyuu | 実験農場から | 15:04 | - | - |-