カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新着記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
携帯サイト
qrcode
RSS ATOM
新米はもう食べましたか

皆さん、もう新米米は食べましたか。

お米屋さんで、新米と表記しても良い期間があるのをご存知ですか?新米と表記できるのは、収穫された年の12月31日までだそうです。

今年は、収穫時期に雨が続き、田んぼにまだ稲米がだいぶ残っていますね。

今回は「五つ星お米マイスター」「雑穀エキスパート」「米穀検査員」の資格を持っている、有限会社 藤倉商店の篠木郁子さんに、お米の美味しい炊き方や保存方法などについて、お話しを伺いました。

多くの資格を持つ篠木郁子さん

 

篠木さんは「横手の農家の方は、米作りに一生懸命なので、横手産のお米はとても美味しいです。「あきたこまち」をはじめ、最近では「萌えみのり」や「ゆめおばこ」といった品種も美味しいので、食べて見てください」と話してくれました。

気になるお米を美味しく炊く方法については、

◆米を研ぐ時はゴシゴシ研がずに、サッと3〜4回やさしく研ぐ。 白いとぎ汁は、お米のデンプンなので必要以上は研がない。

◆新米だからといって水分量を少なくしがちですが、まずは普通の水分量で炊いてみる。硬かったり軟らかったら次回水分量を調整する。毎回はできないかもしれませんが、軟水のミネラルウオーターを使うと美味しく炊きあがるそうです。

◆お米と水の割合は、お米1に対して水1.3。これはお米1合(約150g)に水200奸F蕕覆匹任米を炊く場合の参考にしてください。

また、豆知識として

◆「最後の一皮が旨みなので」玄米を精米する際は、上白にはしない方が良いかもしれません。 精米後、熱があるので袋の口を開けて置きがちですが、口は閉める。米が乾燥して研ぐ時に割れる可能があります。

◆お米の保存方法は、床に直に置かず、風通しの良い、涼しく、日の当たらない所に保存するのが良いそうです。

◆電気炊飯器は5年ほどが寿命で、美味しく炊けなくなったら買い替えの目安だそうです。

◆最近は、玄米を食べる方も多いと思います。玄米は消化不良に成らないように、50回ほどよく噛んで味わってください。

篠木さんから、お役立ち情報を沢山いただきました。早速試してみたいですね。

 

今回のお話しは、、横手かまくらFMの食農推進番組「横手のおいしいみっけ」で、10月26日(木)午前7時30分と午前11時5分に放送を予定していますので、ぜひお聴きください。

posted by: marketing | - | 16:04 | - | - |-