カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
新着記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
携帯サイト
qrcode
RSS ATOM
【トピックス】H30実験農場から〜その4

(H30.7.2)アッチッチ!アッチっす!実験農場、アッチっす!15時現在、横手の気温は33.4度です!

 

↓ということで、本日はカラーピーマンを栽培しているハウスに遮光シートをかけています。ハウス内の温度を下げ、そして果実の日焼けも防ぎます。

 

↓水耕栽培のカラーピーマンは、徐々に色付いてきました。黄色です。

↓赤です。

 

↓暑いので草も元気です。トウモロコシと競争できるくらいの勢いです。

 

↓知らない間に、ナスの実がついてました!

 

↓こちらはホオズキです。食用として育てています。小さな実がヒョコヒョコとついています。

 

↓こちらはスナップエンドウ。ニムラサラダスナップという、甘みの強い品種です。そろそろ、収穫できそう!

 

↓べにはるかという品種のサツマイモです。葉が徐々に徐々に増えてきてるようです。今年はうまく収穫できますように!

 

↓2年目研修生の専攻作物のスイカです。もじゃもじゃで何が何だかわかりません。ダイジョウブか・・!?

↓実はよく見ると、「着果棒」という、赤、白、緑などの棒が目印になっているのです。

↓白い棒のところを確認したところ、小さい実が青い台座の上にチョコンとのってました。

 

↓最後にメロン。ファンの多い秋田甘えんぼの状況を載せておきます。まだ、たべられません。

 

・実験農場では、春先は、播種、育苗を中心に、その後は畑づくりや定植などの作業をしてきました。そしてこの時期になり、播種や育苗、栽培管理(畑づくり、定植、整枝、芽かき、病害虫防除など)、圃場管理(除草、資機材補修など)などに加えて、「収穫」の作業が始まってきています。多品目多品種を栽培している実験農場では、特にこれから盆までが農作業の繁忙期となります!

 

 

posted by: taiyuu | 実験農場から | 08:11 | - | - |-